不動産活用/施設運営のお悩み相談

KBふたば・ふたば一級建築士事務所ノウハウが詰まったプロのサービス

こんな悩みありませんか?
民泊や施設経営をしたいが方法がわからない
施設を立て直したいが法規制で悩んでいる
民泊施設経営など、手持ちの土地を活用したい
もうけが出ない、経営がうまくいかない
施設経営のリスクを減らしたい

一級建築士、松本幸男を中心にプロジェクトを進めてまいります。

これらの悩みにおこたえします。

ケース1 <民泊や施設経営をしたいが方法がわからない>

詳細を見る

ケース 2<施設を立て直したいが法規制で悩んでいる>

詳細を見る

ケース3 <民泊施設経営等、手持ちの土地を活用したい>


詳細を見る

ケース4※画像 <もうけが出ない、経営がうまくいかない>


詳細を見る

ケース5 <施設経営のリスクを減らしたい>


詳細を見る

■不動産を取り巻く問題点とは

近年、空き家が増え続けています。
原因は高齢化です。

ただ所有しているだけで税金が課される不動産を巡って、
その処分や活用方法に関する広告や営業などが行われている昨今ですが、
実際は思うように運用できていないオーナーが多いことはよく知られた話です。

新規参入者において、土地の駐車場化、賃貸住宅やマンションの建設、民泊ビジネスへの参画、有料老人ホームなどの施設経営と言ったさまざまな活用方法があるなかで、その土地にあった、収益性のあるものを選び出すのはかなり難しい作業となります。

業者の言いなりでは、彼らに搾取されるばかり。利益を上げられたとしても微々たるものというケースや、初期費用に掛け過ぎて自分が生きている間は回収ができないなどといったケースも散見されます。

少し勉強された方なら施設経営の収益性に注目されますが、こちらも実際に運営してみると想定外の費用やリスク管理、人件費の高騰などで支出があまりに多いため、低い収益性に悩み、果ては儲けが出ないといった苦しい状況に置かれている方も少なくありません。

KBふたば・ふたば一級建築士事務所では、こうした悩みにしっかりとおこたえします。

<現在オーナーとなっている方>

「警備会社ならではのノウハウ」で人的コスト、管理コストの削減施策を展開、利益向上に寄与します。

<これからオーナーとなられる方>

ふたば一級建築士事務所の一級建築士が土地、建設、施設に至るまで、専門家の立場から的確なアドバイスを行います。
施設のオーナーとなられるまで、すべての工程でアドバイザー・パートナーとなり、施設経営の成功に導きます。

晴れて施設の開園となった暁には、安全管理のプロ、KBふたばにお任せください。
人件費を減らすための施策を展開し、収益性の高い施設経営を実現させます。

お問い合わせはこちらまで

お問い合わせ

Copyright(c) 2011 - 2014 Futaba Security Service All Rights Reserved.